占い師の選定

水晶玉2

WEB上で検索すると、フリーで占いをすることが出来ます。自分の生年月日や性別で主に診断されます。おみくじのようなもので、出てきた結果の多くはアドバイスや自分の行動の傾向、予兆などで、詳しく教えてくれます。また、選択肢を選んで占うことが出来ます。此方の方がより的確に占われます。もちろん自分の適職を当ててもらえます。自分がどういう性格で、どのようなことが得意・不得意なのか、それらを踏まえて結果が出ます。皆が同じ職種が得意だとは限りません。そこで、自分に合った適職探しの参考に、占いを活用してみましょう。実際占ってみると、大半は名前や生年月日、性別だけで診断することが出来ました。意外な自分の一面が見透かされるようでした。ですが、あくまでも鵜呑みにせず、参考程度に留めておくと良いでしょう。

占い方は占い師によって様々ですので、比較してみると結構違うことを言われます。結果を見てみてこれは合ってるかもしれない、という場合や全然自分はこんな性格はしてない、という場合もあります。そこで、多数の占いをしてみます。占い結果をそれぞれ見てみたときに、合ってるかも、という確信をもてた結果を参考にすると良いかもしれません。自覚していないけれど、こんな一面は確かにあるかもしれない、と思えるはずですよ。また、タロットカード占いを筆者はお勧めします。主に生年月日で占います。タロットカードに込められている意味、思想はとても感慨深いです。正位置、逆位置というタロットカードならではの占いもできます。とても詳しく濃密に、あなたへの道しるべを示してくれるでしょう。